パパごはん

【パパでも出来る簡単幼児ごはん】キャラパンのつくり方 ~アンパンマン・こむすびまん~

可愛い子供にごはんを作ってあげたい。そう思うパパ・ママは多いと思います。
しかし始めて作ろうと思うと、何を作ったらいいの?どれくらい作ればいいの?どう作ればいいの?とわからないことだらけだと思います。
私も始めのうちは戸惑いながら試行錯誤して作っていました。
少しでも皆さんの疑問に答えられるように写真を多めにして誰にでも作れる可愛いキャラパン作りを教えたいと思います。

是非挑戦してみて下さい。

キャラパン作り

少しでも沢山食べてもらいたい気持ちとアンパンマンが好きな娘に食事を楽しんでもらいたいという気持ちから作ってみた料理になります。

 

食パンを丸型抜き(100均で売ってます)を使います。型抜きがなければキッチンばさみとかでも丸形に切れます。
画像名

魚肉ソーセジを厚さ5mm-1cmで切ります。画像名

パンの大きさに合うようにサイズを合わせましょう。キッチンばさみで切りながら調整します。写真のように重ねて切ると大体同じ大きさにすることが出来ます。画像名

アンパンマンは丸が3つに半月1つです。画像名

こむすびまんは大きな丸1つに小さな丸が2つ、半月が1つです。画像名

フライパンで両面焼いていきます。慣れるまでは弱火で行うことをお勧めします。意外と急に焦げ目がつくので様子を見ながら焼いて下さい。(突然ハート型のパンがありますが余った場所で好きな型抜きを使ってます。是非お好きな型で作ってみて下さい。)画像名

お皿に盛りつけてみましょう。画像名

キッチンばさみを使ってのりを目の形に切ります。100均には目の形を作る調理器具が売っているのでそちらを使うのもいいと思います。画像名

下の写真のように三角が2つ、眉毛が4つ、目を4つ準備します。
画像名

のりを写真のように配置したら完成です。おかずは下で作り方を載せているのでそちらも参考にして下さい。画像名

ミルクパン作り

作ったきっかけは卵アレルギーの娘にフレンチトーストのようなパンを食べさせてあげたい気持ちと検診にて伸張が低いので牛乳を飲むように先生から言われたことから考え付いたメニューです。始めのうちは牛乳に浸して焼いていましたが、今では大分省略された調理肯定となっていますが、娘には人気の料理になります。

 

キャラパンで作った余りの部分をフライパンに並べます。
画像名

上から牛乳を浸すぐらいかけましょう。(写真は量が多いです。食パン1枚だとちょうどいいくらいですが、今回の量であれば半分くらいでいいと思います。)最初の内は少なめで少ないなと感じたら焼きながら足していくと良いと思います。
画像名

中火で焼いていき、どの面にも牛乳が浸るように裏返しながら焼きます。牛乳がなくなったら完成です。お皿に盛り付けましょう。
画像名

おかず作り

おかずは野菜など栄養や彩りを考えて選らんで下さい。今回のおかずは茹でるだけの簡単茹で野菜をご提案させて頂きます。野菜は休日にカットしてジップロックなどに入れて冷凍保存すると平日でも時短になり楽になります。他には既製品の商品や冷凍食品を利用するのも良いと思います。下の写真ではズッキーニとさつまいもがカットして冷凍保存した物でミックスベジタブル、かぼちゃは冷凍食品になります。

 

お好きな野菜などを準備します。彩りを考えると料理の見栄えが良くなり目で楽しめる食事になります。画像名

大きな野菜はその時に食べられる大きさにカットしておくと楽です。茹でた後だと熱いです。
画像名

カットした野菜達を鍋に全て入れ、中火で茹でます。
画像名

沸騰したら弱火にします(中火で茹ですぎると吹きこぼす恐れがあるため)。入れた食材を食べられる柔らかさになるまで茹でます。私は他の料理と同時にやることがあり茹でる時間は他の調理が終わるまでにしています。余りにも時間がかかる場合は先に盛り付けることもありますが大体5-10分程度茹でています。お好みの湯で時間をみつけるのも楽しいと思います。画像名

茹でたら盛り付けて完成です。配置や盛り付け方を工夫すると子供も見て楽しめるごはんの完成です。
画像名

余った食材で大人のおかず作り

キャラパンやおかず作りで使った食材を次回以降に保存するのも良いと思います。しかし、食材をアレンジして大人のおかずも作りたいそんな時の案をご提案させて頂きます。 今回はのりたまソーセージのしょうゆマヨ炒めです。

 

魚肉ソーセージはラップなどで保存すると保管できます。乾燥などが心配な場合はその状態でジップロックに保存するとより乾燥を防ぐことが出来ます。
画像名

卵を溶きます。
画像名

余ったソーセジを一口大にカットしフライパンに入れて中火で炒めます。
画像名

溶き卵を流し入れ菜箸にてかき混ぜながらさらに炒めます。
画像名

弱火(中火だと焦げやすいです)にしてしょうゆ小さじ2、マヨネーズ小さじ2入れて全体になじむようにかき混ぜながら炒めます。画像名

のりを入れて10秒程度(しんなりする程度)炒めます。
画像名

お皿に盛り付けて完成です。
画像名

まとめ

いかがでしたでしょうか?献立に悩んだ時、子供を喜ばせたい時、キャラパンを作ってみたい時などに是非参考にして作ってみて下さい。