2歳育児

【むかつく 夫】家事・育児をしない夫が変わった、たった1つの考え【体験談】

こんにちはヘイパパです。

今でこそ家事・育児をあたり前だと考え夫婦で日々行っているのですが、こんな私も子どもが生まれた当初は今と真逆。
家事・育児を全くしないということはありませんでしたが、好きな時に料理をして、好きな時にオムツ交換をするといった感じでした。
そのため自分では家事・育児をしていると思う勘違い野郎だったわけですね。
こういう人ってけっこう多くないですか?
今思い返すと申し訳ない気持ちでいっぱい。
こんな私がある日妻に言われた一つの考え方がきっかけで変化し始めました。
今では家事・育児を二人で行うことで生産性が上がり、お互いに余裕が生まれるように。
家族みんな笑顔で幸せな日々を送っています。

ここまで読んで「ハッ」としたした方や日々夫の行動にイライラしている方におすすめの記事です。

実際に家事分担をする方法を知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

【共働き 悩み】家事分担を始める4つのステップ毎日が忙しい!! その中で家事を一人が行っていると負担は絶大・・・よくある共働き夫婦の悩み。 そんな時は家事分担。 実際に家事分担をする時って何をどう決めていいか悩みませんか。そんな悩み持つまえにまずみて下さい。 わが家で行った家事分担に至る4つのステップで紹介。...

むかつく夫が変わった!たった一つの考え

idea

夫が変わるきっかけになった考えはズバリ!
夫婦の関係は「共同経営者」という考え方。

家事・育児問題の解決のために話し合いをしている中で言ったママの一言でした。

ママ
ママ
仕事で考えてみて。今の状況はママが上司で、パパが部下の状態なの。その状態で生産性は上がると思う?お互い同じ負荷だと思う?

確かに私は目にみえる事、やりたいことをやりっていました。
わからないことは考えたり、調べたりせずにまずママに聞こうという状況だと気づきました

ママ
ママ
二人の子供の事だし、家庭の事だよ。そんな上下関係がある状態で上手くいくかな?どうせなら共同経営者みたいな関係がいいんじゃない?
パパ
パパ
共同経営者ってどういうこと?
ママ
ママ
育児や家事に対して一緒の立場で考え行動するの。そこには上下関係はないから問題があればお互いが意見を出し合って決める。そうすれば生産性が上がるし、負担も同じになるでしょ。

この会話をきっかけに考え方に変化が。
もちろん始めのうちは戸惑いもありましたが次第に行動を変えていくことが出来ました。

ダメパパ時代

damepapa
子供が生まれた当初は好きな時に料理をして、好きな時にオムツ交換をするといった感じ。最悪なのが自分では家事・育児をしていると思う勘違い野郎でした。このようなパパは多いように感じます。こんな場面はありませんか?

ママ
ママ
今大変だから何か(育児や家事を)手伝ってよ
パパ
パパ
いつも家事も育児も手伝ってるじゃん
パパ
パパ
俺は毎日仕事をしてるんだから休みの日ぐらいゆっくりさせてよ。家の事(家事や育児)をするのが仕事でしょ

こんな会話になるとお互いイライラしてしまい喧嘩になりますよね。
私達の家庭でも同じようなことがありました。
ここで注目することはパパとママで考え方にズレがあることです。

【よく聞くパパの考え】
⇒家事や育児はママが主体。あくまでサポート

・仕事をするのは当たり前。
家族が増えるからしっかり働かないと家族全員が困ってしまう。
自分がしっかり稼がないと・・・。

・家にいるなら家事や育児はある程度任せていいかな。
自分は出来る時に手伝おう。

・仕事もして、家事も育児もしていいパパだな(ここイラっとポイントですよね)

【よく聞くママの考え】
⇒家族なんだから一緒に家事と育児をするのが当たり前

・子供が生まれたんだから一緒に育児をして欲しい。
なんで二人の子供なのに私だけが育児をしているの?

・育児は初めてのことだからわからないことも多く不安が強い!
なのになんで一緒に考えてくれないの?
なんでもかんでも聞かないで。少しは調べて。

・育児は常にやることがあるのにそのうえ家事も全部やるの?
なんでいるのに手伝ってくれないの?

上記のようにパパとママでは考え方にズレが生じていることが多いです。
この状態で話し合いをしても並行線となり問題は解決しません。
こんな状態ははやく脱却するべきですね。

パパが変わってからの生活への影響

eikyou

時間短縮でお互いに時間が増えた

家事と育児を協力して行うので単純に時間が半分になり、お互いの時間が増加。
それによって家族で過ごす時間が増えて、以前よりもより多くの家族との楽しい時間を過ごすことが出来ています。

一人時間の確保、病気の時も大丈夫!

パパ、ママになっても一人の時間は大切ですよね。
そんな時は休日に相手にお願いして外出してリフレッシュすることも可能なんです。
以前の状態だと一人で子供は見れない(見る自信がない)という状況でしたが、今ではそんなことありません。
一人時間を確保することで毎日の家事・育児も頑張れる!

また、パパ・ママが病気で家事・育児が十分に出来ない!
という状況でも特に困ることはありません。
そんな時は相手にお願いをしてしっかり休む。
それが家族みんなの幸せに繋がります。

むかつく夫を共同経営者にする

kyoudou
ここまで読んで下さりありがとうございます。
むかつく夫を共同経営者にして家事・育児に参加させましょう。
わたし自身そうだったのですが、仕事におきかえることがすごくわかりやく感じました。
ぜひ隣にいる夫にこの記事を読んでもらってください。

実際に家事・育児を分担させる方法はこちらの記事にまとめてます。

【共働き 悩み】家事分担を始める4つのステップ毎日が忙しい!! その中で家事を一人が行っていると負担は絶大・・・よくある共働き夫婦の悩み。 そんな時は家事分担。 実際に家事分担をする時って何をどう決めていいか悩みませんか。そんな悩み持つまえにまずみて下さい。 わが家で行った家事分担に至る4つのステップで紹介。...

今回の記事でも触れましたが男性と女性はそもそも考え方が違うと言われます。
具体的に理解していない部分が多く、理論的に知りたいと思っていました。
そんな時こ出会ったのが男と女の会話術。
ビジネス、生活・家庭、恋愛/婚活などの場面ごとのシチュエーションに合わせてそれぞれ男性・女性の考え方が紹介されてます。
特にその対応方法が具体的に書かれてことがおすすめポイント!。

ここだけの秘密。Kindle Unlimited会員であれば追加料金なしで読めます。
会員でないなら今がおすすめ!
無料体験もあるので気軽に始められる。